そばの収穫

「そばは75日」と言い、種まきから約2ヶ月半の75日を経つと収穫期を迎えます。

今年は例年より早く播種したので、9月20日で収穫期になっていましたが・・・

台風12号の後に15号も直撃、そばは完全に倒れてしまったので、今年は手作業での刈取りは困難と諦めて、残念ですがコンバインを依頼しての収穫となりました。

画像

写真は昨年、近くのそば畑で収穫作業中のコンバイン。

現地で管理と指導をしていただいている両角氏に作業をお任せし、刈り取ったそばを庭先に広げたシートで干して乾燥、唐箕にかけてゴミを飛ばして本年の玄そばが出来上がり、一昨日東京へ持ち帰りました。


我々のそば栽培もかれこれ7年目、全行程を手作業により収穫の苦労を自ら体感し、そば屋のオヤジもそば生産者の方達の仕事を少しでも理解して、日々のそば打ちに活かそうとの思いで始めたこのそば畑。

今年は例年通りの作業ができませんでしたので、昨年の刈取りから脱穀の様子を写真で紹介します。

画像


収穫期のそば


画像


鎌で刈る者、束ねて吊るす者と手分けしての作業


画像


今では、そばをはざに掛けて干す光景はほぼ見られなくなりましたが、こうして刈り取った後に干している間にも、茎に残った養分がそばの実にまわるのだそうです。


画像


大体2~3週間干してから脱穀、昨年は天気に恵まれず予定が延期になり4週後の脱穀作業になり、11月初旬の畑の周りの山は紅葉していました


画像


脱穀機や唐箕は両角氏にお借りしてます


画像


年代物の唐箕ですが、これは便利です


画像


ようやくの玄そば、この後そば粉になるまでの行程も考えますと、そばは刈り取ってからが一番手間がかかり大変なのが分ります・・・


画像


今年、コンバインにより刈った後の畑です、あまり汗を流すことなく終えてしまったのですが、さて歩留まりはいかがだったのか・・・


台風被害もありましたが、今年のそばもお客様に提供できそうです、もうしばらくお待ち下さい。


大むら店主。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント