手打ちうどん教室

武蔵野市内の畑で栽培した小麦から、今年も地粉が挽き上がってきました。

当店でも販売中の『武蔵野地粉うどん』

本日は、小麦を栽培することによりこの地粉うどん復活のきっかけにもなった、NPO法人むさしの農業ふれあい村の皆さんと、手打ち武蔵野地粉うどん教室を行いました。
http://www.agrifureai.com/

画像


玉川上水のほとり、武蔵野市関前にある農業ふれあい村の長屋門。
(実はこの長屋門、当店と同じ設計事務所さんのお仕事)

画像


ふれあい村の畑、今朝はとても清々しいお天気。

画像


私と共に、ささいの笹井店長が講師役を努めさせていただきました。

画像


参加者の中には、今年の市内産小麦の刈取りを体験した方もいらっしゃいました。

画像


総勢20名の皆さんには、交代しながらの手打ち作業。
コシの強い粉に、講師役の私達が苦戦する一幕もあり・・・

画像


太かったり細かったりも愛嬌なのが手打ちうどんの醍醐味。
どうにか完成した麺は、炊き出し用の防災釜で茹で上げます。

画像


ふれあい村農園で採れたての野菜を糧に、いただきました。

一苦労して打ち上げたうどん、小麦栽培からの行程を知る方達ならではの格段な味に、果たして仕上がっていましたでしょうか・・・

和気あいあいと様々な想いに食べる地粉うどん、秋晴れの空がとても心地よい昼下がりでした。




今年も
10月22日より、Musashinoごちそうフェスタが開催されます。
 http://www.mg-festa.jp/

11月23日までの期間中は当店でも、武蔵野市内産の地粉を使用した『武蔵野地粉うどん』を割引サービス付にて販売いたします、この機会にぜひご賞味下さい。



大むら店主。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント