アクセスカウンタ

武蔵境 からしうどんのお店 大むら

プロフィール

ブログ名
武蔵境 からしうどんのお店 大むら
ブログ紹介
水車の回る店、消防署前の武蔵境大むらの暖簾分け、武蔵境名物『からしうどん・独歩せいろ』等といった人気メニューと共に北口本店の意志を継承して営業中。
2008年6月に店舗をリニューアルし新装オープンいたしました。
看板メニュー『からしうどん』はいまでも一番人気です、皆様のご来店をお待ちいたしております。

当ブログにおいて、お店のお知らせや情報を掲載していきます。

お問い合わせは
karasiudon@khh.biglobe.ne.jp  まで
(※メール送信時には、@を小文字に変換して下さい)

Facebookページ
http://www.facebook.com/karasiudon.oomura

営業時間 昼 11:00〜15:00 夜 17:00〜21:00

定休日  毎週木曜日

タイムズ駐車場の利用サービス有ります、詳しくは下記URLをご参照下さい。
http://www.timesclub.jp/tanomachi/tokyo/musashisakai/TUP0006501.html
zoom RSS

3月の営業

2019/03/01 16:21
今月の営業スケジュールです
画像


21日(木)春分の日営業いたします。
尚、前日の20日(水)はランチタイムのみ営業。

武蔵野地粉うどん
画像


肉汁つけ麺でお召し上がり下さい。
この武蔵野地粉うどんは、他のうどんメニューとは別の特製麺を使用しています。
埼玉産の小麦粉に、武蔵野市内で栽培された小麦全粒粉を配合して打っています、モチモチとした食感と小麦の香りを存分にお楽しみ下さい。


武蔵野商工会議所の主催により、地産地消・食育の題材として武蔵野地粉うどんプロジェクトを推進しています。
プロジェクトの一環で、武蔵野市内の小学校にて武蔵野地粉うどん手打ち教室も行われ、我々武蔵野そば組合に講師の依頼を受け、今年も参加させていただきました。
画像


今年度は、武蔵野市立第二小学校五年生80名、井之頭小学校三年生71名、大野田小学校五年生124名の合わせて175人の子供達が手打ちうどんを体験。
第二小学校の生徒は、小麦畑で農作業のお手伝いもしているので地産地消を実体験できるいい機会になっています。
画像

昨年の小麦収穫

小麦畑の作業でお世話になっているNPO法人武蔵野農業ふれあい村さんからの依頼で、杉並区にある成田西ふれあい農業公園でも手打ちうどん教室が開催され、こちらにも講師役として参加。
画像

画像

画像

こちらの畑でも小麦を栽培して収穫された地粉を使用して手打ちうどんの体験です。
画像


農作業に興味のある方はぜひ↓
NPO法人武蔵野農業ふれあい村
http://www.agrifureai.com/
成田西ふれあい農業公園
http://naritanishi-agripark.com/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ノッツェとは 大むら 武蔵境

Facebookページも宣伝
武蔵境 からしうどんのお店 大むら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる