武蔵野小麦プロジェクト【刈取り】【脱穀】

昨年11月初旬にタネを撒いた小麦畑。
6月になり麦秋を迎えた武蔵野小麦も、梅雨の合間にいよいよ収穫です。

6月16日に行った刈取り作業の模様。

画像
画像
画像


雨が少なかったせいか、小麦は少し乾燥気味の状態。
そのせいか、刈り取るのはサクッと鎌が入るので楽に。
武蔵野農業ふれあい村の皆さんが手伝いに来てくれました。
画像

画像


画像

画像


はざがけして天日に干します。
作業中、電線から見下ろしていたハトが、落ちた麦を拾いに降りてきます。
画像

画像

画像


五小の生徒達が農作業体験にやってきました。
畑のご主人、井口さんから小麦栽培のお話しと作業の説明を受けた後に、実際に作業のお手伝いと、コンバインによる刈取りの見学をしてもらいます。

画像

画像

画像



6月20日には脱穀作業。

画像

画像

画像


こちらも近隣の小学校から生徒達が見学に来ます。

画像


残った実もていねいに拾います。

画像



脱穀機
画像


年代物の足踏み式脱穀機
画像

画像


唐箕
画像


こうして武蔵野の小麦が
画像


無事に収穫することができました。
画像



例年よりちょっと少なかったようですが、今年も美味しい武蔵野地粉うどんが作れそうです。



大むら店主。



大むら 武蔵境
大むら 武蔵境
[武蔵境 うどん・そば]
地図を見る
三鷹×うどん
※2014年06月20日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント