手打ちうどん教室【3】井之頭小

今年度最後の武蔵野地粉うどんプロジェクト手打ちうどん教室。

今日は武蔵野市立井之頭小学校3年生の子供達に教えます。
あいにく朝から雨が降り、道具の搬入に手こずりつつも、地下の家庭科室へ・・・
早速準備を始めます。
画像

画像


低学年の生徒達の場合は、各班ごとに一人づつ保護者の方に付き添っていただきます、今回はお母さん方がつけ汁と糧の野菜の準備もしてくれます(お手伝い大変助かりました)
画像


そして、いつも通り武蔵野地粉うどん用小麦粉の準備も万端。
子供達に粉を直に触って違いを比較してもらう為に、埼玉産の粉と武蔵野産地粉全粒粉とを別々にしてあります。
画像


ひとクラス目の子供達が8時45分より開始です。
挨拶を済ませたら早速作業にかかってもらいます、まずは本日も私と一緒に講師を務める笹井店長の見本から。
画像


各班に戻って水回し。
画像


ちょっと作業台が3年生には高いので、体重をかけて力いっぱいこねられるように、椅子を踏み台にしています。
画像

画像


足踏み。
画像


みんな、なかなか上手です。
画像

画像

画像

画像

画像


さ、包丁はまずプロのお手前拝見してもらってから・・・
画像


こま板・麺切り包丁・麺棒・こね鉢変りのボールを、先月行った大野田小学校よりお借りしています、大変ありがたく使わせていただいてます。
画像

画像


完成しました、武蔵野地粉うどん。
画像


子供達が奮闘中に、お母さん方が用意してくれた、糧の大根・小松菜と、つけ汁もできました。
画像

画像


さて、茹で始めます。
画像

画像


盛付けから完成まで、美味しそうにできました。
画像

画像

画像

画像

画像


今日の手打ち武蔵野地粉うどん教室も、楽しそうな子供達の笑顔にあふれていました。
美味しく食べてもらえたかな・・・ ちょっと短いうどんだったけど、味は格別だったでしょう。

画像


ご協力いただいた皆様、大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。

大むら店主。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント