武蔵野小麦プロジェクト【種まき】

当店でも販売中の『武蔵野地粉うどん』

今日は武蔵野地粉うどんに使われる小麦の種まきです。
画像



場所は今年も八幡町にあります、井口農園さんの畑。
画像


恒例になった武蔵野産小麦の農業体験も行われます。
本日の参加小学校は、
千川小学校   2年生(2クラス43名)
第五小学校   3年生(2クラス70名)
関前南小学校 3年生(2クラス52名)
165名の生徒達が交代で作業にやってきます。

五小の生徒達が到着、ご挨拶の後に農園のご主人井口さんから作業の手順を説明してもらいます。
画像


画像



説明を受けた子供達は、タネを入れた小さな紙コップをもらって一列に整列。
画像



校長先生も子供達と一緒に並んで、あらかじめ土に足跡で空けた穴にタネを10粒づつ蒔いて行きます。
画像



私達も長野のそば栽培ではお世話になる、種まき機ゴンベエを使った作業を見学して子供達の農作業体験は終了。
画像



最後に井口さんにご挨拶。
画像


画像


次回は麦踏みで。


過去の小麦栽培の模様はこちらで
http://www.musashino-kanko.com/udon/about/index.html


今年も美味しい小麦が採れました、現在販売中の武蔵野地粉うどんに使用しています、ぜひご賞味あれ!
ただ今、Musashino ごちそうフェスタ特典価格でサービス中です。
画像



大むら店主。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント