そば畑の現況

8月14日のほっこら農園そば畑の様子です。

画像


画像


南アルプスの山々に遠く見守られ順調に育っています。


画像


朝露のついたそばの葉、実はこれが美味しいそばを作るのに必要な条件の一つなんです。
そばの栽培を始めた当初に知ったのですが、ご存知のとおり普通の植物は水分を根から吸収するのですが、そばという植物の特殊なところは葉からも水分を吸収することができるのだそうで、この朝露がつく環境がそばを水々しく保ち、美味しいそばを生み出してくれるのだそうです。

当店の自家栽培畑としてこのような雄大なロケーションの中で作らている蕎麦、秋の新そばが早くも待ち遠しくなってきますね。



さて、武蔵野・三鷹そば組合仲間(以降は武三チームと呼称)のそば畑はと申しますと・・・
こちらも14日の写真です。

画像



発芽はしているものの・・・


画像


種まき機を使って蒔いた場所が特にまばらになっちゃいました、両角さんが見かねて追い蒔きしてくれたそうです。


画像



でもなんとかそば畑に見えますね


画像


こっちも収穫まで元気に育ってくれよ~



大むら店主。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック